試験勉強は開始前の準備が重要

やる気が出る!資格試験の勉強法

宅建 集中合格講座 過去問対応はもちろんのこと、Web上で補講も受けられるという、まさにスクールと同等のサービス付きです。 宅建 過去問題集 2012年からの直近4年分を収録し「宅建 集中合格講座」に完全対応した音声解説付きの宅建過去問題集です。

資格試験は勉強開始前が重要

資格試験を受けようとする人はたいていの場合、仕事上や就職関係などなんらかの必要に迫られて勉強を開始する人が多いですね。そのため自発的でない部分がありますので、今ひとつモチベーションが上がらず学習効果も上がらない、最悪の場合は途中で挫折していまうこともあります。そうならないためには勉強開始前の準備にポイントがあります。勉強場所の確保や目標得点の設定などをして、合格への道筋が見えるような準備をしていきます。テキストを新規購入することは些細なことですが、やる気を起こすのに役立ちます。

テキストは新品を

テキストは新品を

新しい資格取得に挑戦するときには新しい参考書と過去問題集は欠かせません。新しいテキスト類はモチベーションを上げるからです。モチベーションが上がると、勉強に前向きになるので知識の吸収も早くなります。知識が定着すると資格試験の合格の確率も高くなります。こういったプラスの連鎖を生む新品テキストの購入は費用対効果に優れています。新たな資格にチャレンジする人は是非とも新品のテキスト類を購入してください。テキストを補完するための図書館やインターネットの活用も有効です。

MORE

勉強する場所の確保

勉強する場所の確保

自宅で勉強する場合、家にいる人のせいで気が散ってしまうし、独身の人はテレビやインターネットの誘惑に負けてしまうこともあるので、別で勉強場所を確保しておくと何かと便利です。自宅外の勉強の場所と言えば静かな図書館が定番ですが、生活音の賑やかなファミリーレストランも人気は高いです。人は多少雑音があるほうが集中出来るという研究結果もありますので、資格試験の勉強の場として自分はどういう場所を望んでいるのか、改めて考えてみましょう。

MORE

目標得点の設定値

目標得点の設定値

資格試験は満点を取らなくても、試験の基準点を上回れば合格できます。その基準点を知って、その点数をどれだけ上回ろうかを考えて設定するのが、目標得点です。目標得点を必ず取れると確信できるまで勉強できれば、かなりの確率で合格間違いなしです。各科目ごとの目標得点は、その試験の基準点の1.2倍に設定しておけば、試験当日に多少のケアレスミスがあっても吸収してくれますので安心できます。試験の要項を事前によく読んで対策を万全にしておくことが合格への早道です。

MORE

おすすめ記事

効率を上げる息抜き
効率を上げる息抜き

資格試験の日が決まっていて、それに向かって毎日勉強に取り組んで行くことになりますが、休みなく続けていこうとすると、どこかで緊張の糸が切れて挫折してしまうこともあります。そうならないために、試験日から逆算して、勉強の計画を作っていきましょう。その計画の中には息抜きとなる休養日も明確に設定しましょう。MORE

ノートは作らない
ノートは作らない

勉強の仕方は人それぞれですが、お勧めしない勉強法があります。それはテキストを読みながら、その要約をノートに記述して覚えるやり方です。テキストのまとめをノートに記述するのには時間がかかりますし、その作業の疲労感で勉強を十分にした気持ちになってしまうからです。実際には、ノートに書き写した内容は記憶されていないことが多く、時間のわりには報われない作業なのです。MORE

目標得点の設定値
目標得点の設定値

どんな資格試験にも合格の基準があります。その基準は満点に対して○○%以上の得点と言った形で示されています。試験勉強する側もその基準をしっかり把握して、自分が何点とればいいのかという目標得点を決めて、勉強を進める必要があります。満点を取らなくても合格基準をクリアできれば合格ですから、バランス良く科目ごとの目標を決めておきます。MORE

ページトップ